犬を飼う前の準備、犬の飼い方、食事、しつけ方法、犬の病気などを解説

犬の飼い方ガイド

犬の飼い方・しつけ方法

回虫症

回虫とは分かりやすく説明すると
「寄生虫」で、

見た目にはミミズを白くしたようなもので
大きさは7cm〜15cmほどです。

感染している犬の排便に混ざって排出された
回虫の卵がそのまま発育し、
成熟卵となった状態で
犬が飲み込む(食事などと一緒に)ことによって感染します。

成熟卵は犬の小腸で孵化し成長していきます。
主に口から感染することから、
経口感染といわれています。

犬回虫は新生児にもみられることがあり、
これは母犬の胎内にいるときに
胎盤感染しているものと思われます。

子犬の状態では免疫も少ないため、
腹部の膨張・貧血・痙攣・嘔吐・下痢などの症状がみられ、
最悪死に至ることもあるようです。

治療方法は「駆除薬」の投与ですが、
一回で終わらせず
2週間以降に再検査の必要があります。

UP▲

~犬の飼い方ガイドへ

Copy right(C)
犬の飼い方ガイド
All Rights Reserved.