犬を飼う前の準備、犬の飼い方、食事、しつけ方法、犬の病気などを解説

犬の飼い方ガイド

犬の飼い方・しつけ方法

肺炎

空気中にはたくさんの微生物が存在しており、
わたしたちは無意識のうちにそれらを吸入しています。

普通に生活しているなかでも、
こうした微生物の侵入の危険にさらされており、
これはペットも同様です。

口腔や咽頭にも微生物は常在していますが、
通常であれば防御作用によって
身体内に侵入することはありません。

肺の機能といえば、
ご存知の通り「酸素」と「炭酸ガス」との交換を行う
ポンプのような役割ですね。

肺の内部は
常に乾燥した状態でなくてはなりませんので、
微生物の侵入によって
炎症を起こし患部から水浸しになってしまうと
『肺炎』の症状があらわれます。

症状は
呼吸困難・嘔吐・せき・発熱などで、
病気が進展すると起き上がることすら
困難になるようです。

治療は専門医によって行われますが、
薬をガスや蒸気にして
吸入する方法が用いられることが多いです。

UP▲

~犬の飼い方ガイドへ

Copy right(C)
犬の飼い方ガイド
All Rights Reserved.