犬を飼う前の準備、犬の飼い方、食事、しつけ方法、犬の病気などを解説

犬の飼い方ガイド

犬の飼い方・しつけ方法

ビーグルの特徴

ビーグル犬は
もともと猟犬として飼養されていた犬種で、
その歴史は15世紀にまでさかのぼります。

ヨーロッパの国々で行われていた
ウサギ狩りのために改良されたビーグル犬は、
狩猟犬のなかでは最も小さな犬です。

それまで動物の狩猟は
一頭で行われていましたが、
ビーグル犬を使っての狩りは数頭の集団で行われました。

獲物を追い詰めるときに発する声は、
遠くまでよく響くことから
「バリトン」と呼ばれ、

鳴声の表現も
「吼える」ではなく「鳴く」とされていました。

そんなビーグル犬の特徴である低くて長い声
「バリトン」は今となっても健在で、
大きな特徴として挙げられています。

また集団で狩りをしていた歴史があるためか、
他の犬や人間ともすぐに仲良くなることができ、
明るく愛嬌のある犬種として
親しまれ続けています。

UP▲

~犬の飼い方ガイドへ

Copy right(C)
犬の飼い方ガイド
All Rights Reserved.